2人のヲトメプロデューサーによるヲトメ生活向上ブログ。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author : スポンサードリンク
- | - | -
ヲトメってやつわ面倒です(いまさら)
どもども!長らく留守にしておりましたろてです。
私がすでにそうとう病んでいるようなので
ぴーちゃんに施術していただきたいと常日頃熱望しております。

ところで、毎週毎週婚礼にてヲトメを膿みだしているわけですが
ヲトメにもいい乙女悪いヲトメがいるもんです
まあいつも書いてるけど乙女は本当にかわいい!なんでもしてあげたくなるってもんですわ!

このヲトメがこれまた本当にキッツイ!!!
先日真性ヲトメを担当いたしました。

いやーこれがいわゆる結婚式においての新婦ってやつかなああ
結婚式いったことないからわっかんないけどぉ〜
今までもってたイメージどおりの新婦!

あまり細かくは書けませんが、とにかくすべて自分中心に世界がまわっているようなヲトメでした
いあしかし、性格は男っぽい(らしい)さばさばしている(らしい)のですが
私はぜんぜんそんな印象はありませんでした

ちょーど、仕事じゃなかったら絶対友達になってた(なりたかった?w)2人の次の2人だったのでよけーにくらべてしまったがまったくまいった!!

各方面に多大なご迷惑をかけ、私がぺこぺこあやまり、自分のお支度のためにゲストはどうでもいいような進行を希望し、なだめるのに苦労した!!きっついわーーーきつい!!

ヲトメにはそうとう寛大な私ですが今回ばかりはヲトメにコテンパンに伸されましたわーーーーー!いやまじきついわーーー

同プランナーにもヲトメが数人いるんだけど、これまたきっついわーーーーきつい!矛盾だらけだし見てみぬふりはするし上司のごきげんばっかり伺うしいやもーきっついわーーーーーー

真性ヲトメは何をしても改善の余地なし!!
さらにそーゆーヲトメは男が甘やかすもんだからさらに倍ですね!!

そしてヲトメはヲトメとつるみたがるという事も学びました。




乙女ばんざい!
NO.1は私! | 23:40 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
病気は去れ!!
皆さん、いかがお過ごし?塾長のPです。
ジメジメした気候のせいでうっかり鬱になったりしてませんか?

ヲトメは年がら年中ウツだったりしますからね。

そんなウツっ子は無視します。めんどくさいから。
お医者様に行きなさいよ。
もしくは恋をしなさいよ。
究極は子供産みなさいよ
ウツになってる暇なんてないわよ!!


さて、前回でサロンをオープンする宣言をしましたが、ようやく実現いたします。

新宿御苑が一望できるマンションの一室で。
完全予約制。
完全会員制。

敷居は高いわよ。
値段もそこそこ高いわよ。

でもね、自分でハードルあげることで自分を追い込んでいるの。
一人SMよ

こうでもしないと、私の周りには甘やかしてくれる人が多いから。
そのアメ玉をしゃぶって一生生きていくのもぜんぜんアリなんですけど、
自分がどこまで出来るか、頑張ってみたいの。
これ、体育会系の思想よね。嫌だわ。
身に染み付いちゃってるのよね、筋肉思想が。

だいたい恋愛も仕事も文系の頭じゃ無理だわ。
夢見て終わり。
言い訳するのがうまくなるだけ。
挙げ句精神病んだりするのよ。
たぶん。

理系の方がまだいいんじゃない?
計算し尽くされたプロセスに添って成功すれば最高でしょう。
でも、プログラムが狂ったら?
アドリブには弱いんじゃないの?
たぶん。
私理系じゃないから知らないけど。

その分、体育会系はわかりやすくていいわよ。
ぶつかって力技でなし崩し的に押し倒す。
わかりやすい。
でも空気読めなくって玉砕したりもするけど、
そんなときも筋トレして明日の為に頑張るのよ。
たぶん。

最近ほんとに思うことがある。

健全な肉体に健全な精神は宿る!


当たり前のことなんだけど、当たり前のことって意外と難しいでしょ。
病気の人、多過ぎ。
それを言い訳にする人も、多過ぎ。
ちゃんと治る気ない人、多過ぎ。

もう、みんな健康になりましょう。
そしたら、いろいろ開けてくるから!!ほんとほんと!!
楽しい夏はすぐそこに来てます。

私のサロンに来て、健康になりましょう!!(結局宣伝かよ)




JUGEMテーマ:日記・一般


- | 20:09 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
P王国を作ろうと思う

みなさま、ごきげんいかが?塾長Pです。

まったりし過ぎて更新しなさ杉!!
でもそんなにアップばっかりしてもねぇ?
「暇人!」とか「こいつ、絶対オトコいないね。」とか「デムパだ、デムパ・・・。」とか思われるのも癪だし。
これくらいのまったり感が私たちらしくってちょうどいいのです。(言い訳)

とはいっても、ロテは相変わらず仕事の虫でしてね。
北の大地で人の幸せばかりプロデュースしているらしく、自分は瀕死状態らしい・・・。
可哀想なロテ・・・。
そんなロテのためにも私にできることをしようと重い腰を上げました。

そうなの。私ね、ついに

独立するのです!

ほとんどのアロマセラピストは、独立しないと収入がウ●コ並です。
肉体労働者なうえに、低賃金。
直接人に触る仕事なので、クライアントから「気」を受け取ってしまい、
体調を壊すセラピストも多い。
きれいな仕事ですがなかなかハードです。

最近はアロマ人口も増えて、趣味で生活に取り入れている方も多いですが、
いざ仕事にすると辞めていく人もたくさんいます。
実際、立派な資格を取得したにも関わらず、私の同期でセラピストをしている人はほとんどいません。
もったいない。●百万もかけて資格取ったのに・・・。

もちろんお金だけの問題ではないのですけど、
アロマセラピストを職業としている人は、意識レベルも高く、勉強熱心で向上心もある。
だから行き着くところは独立」。

小さな個人サロンは結構あるでしょう?
そういうサロンで働いている方は、概ね真面目な人が多いです。
大手のサロンでも優れた人はいますが、セラピスト自身が疲れていて私はあまり好きではありません。
もちろん、上手な方もいますよ。
でもね、
高級ホテルのスパに腕のいい人ばかりが揃っているわけでは決してありません。

「責任者呼んで来い!!」ってレベルのセラピストも結構いる。
いい値段取るわりには、高飛車営業の癖にセラピストの腕は悪い、リネン類がオイルの酸化臭で臭い、使用するオイルの質が悪い、エトセトラエトセトラ。

悪口言っても仕方ないわ。みなさまは素敵なセラピストに出会ってくださいね。

私は今準備に追われていて、物件を探し、商品メニューを作り、使用する商材やリネン類を選び、内装を考えたりで、頭が爆発しています。
俗に言う、産みの苦しみってやつ。
これは演劇の作品作りをやるのとまったく同じ高揚感がある。
プロデューサー、ディレクター、パフォーマー、美術、衣裳、音響、照明をすべて一人でこなす感じ。
もちろんそこには多くのスタッフの手助けがあります。
ありがたい。

もう少しで幕が開きます。
ご来場してくださるお客様を最高の状態でおもてなしすべく、
精進いたします。

それでは、みなさま、ごきげんよう。


徒然 | 21:26 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(2) | - | -
イッパツやりたいんすよ。
花粉症のみなさま、ごきげんいかが?Pです。

春と言えば恋の季節。盛りの季節。夜な夜なニャンコたちがアォ〜アォ〜と悩ましい声を出していますね。
繁殖期に関係なく発情するのは、人間とイルカだけらしいよ。

というわけで今日は「口説き文句」について綴りたいと思います。

みなさまも今までたくさん口説いたり口説かれたりしてきたと思います。
先日わたくし、久し振りに豪速急な口説き文句を耳に致しました。

酒場で。
身内的な友人のみの。
お別れ会的な。
そんな場面で。

「イッパツやりたいんすよ。」

その言葉に一点の曇りなく。
そのまま過ぎてとてつもない説得力を持ち。
その場にいた仲間を震撼させるほど。


やはり直球勝負の言葉が一番グッときますね。「先っちょだけでいいから」とか「部屋、取ってあるから」とか「上がってお茶でも飲んでかない?」とかは不純な感じすらしてくる。

私が今まで口にした口説き文句の中で最も直球だったのは、

「どうでもいいから抱いてよ!」

です。まあ、直球。
しかも相手の胸ぐら掴んでましたからね。脅迫ですよ。
でもヲトメだったんですよ、気持ちは。好き過ぎて頭がバーン!ってなってしまったのね。それまでは必死に可愛いヲトメを演じてたのに。

結果はその後6年一緒にいました。

直球恐るべし。


四の五の言わずに、たまにはガツンと言わにゃ手に入るもんも入らんて。
直球勝負は美しい。ちゃちな小細工なんかしないで、真っ向勝負しましょうよ。


『サクラ、咲く。』


春ですから。


それでは、みなさま、ごきげんよう。

- | 15:03 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
欲望オンリーですが、何か?
雛祭りでしたね。そんなもん、すっかり忘れてました。

みなさま、ごきげんいかが?。Pです。

今日は、仕事でおじ様をトリートメントしたんですけどね。
その方、一日40本も煙草を吸うらしく、お酒も飲むからかしらね。胃が悪いみたいでね。
もう寝息がドブ臭いんですよ。塾長、参っちゃいました。

そんなことはさておき。

今日は素敵なヲトメを見つけました。
おじ様(ドブ臭くない)と某バーでデートしていたおそらく30オーバーのヲトメちゃん。
ほろ酔い気味で本音と本能の赴くままに語るわけです。

ヲトメちゃん「結婚した〜い!」

客 (苦笑)

マスター「●●さん(連れのおじ様)がしてくれるんじゃないすか?」

ヲトメちゃん「だってすでに結婚してるも〜ん。」

おじ様「マスター、適当なこと言わないでよ。」

ヲトメちゃん「重婚出来る国に行こうね。」

マスター「それなら問題ないっすね。」

おじ様「また適当な…。」

ヲトメちゃん「家賃払って。」

その場にいた全員、一瞬固まる。
そんな空気は気にしないヲトメちゃん。

ヲトメちゃん「犬も欲しい。黒目がちの。」

犬は基本的に黒目がちだよ、ヲトメちゃん。

ヲトメちゃん「この間、友達の犬の目が血走ってて超引いた!怖いよ〜。」


この後も頭に浮かんだことだけを何の脈略もなく話続けるヲトメちゃん。
彼女が結婚したい相手は、欲望を満たし、どんな話にもニコニコ聞いてくれる旦那さんってことですね。
でも彼女は愛人でも幸せになれそうだったな。
満たしてくれたら誰でもいいんだろう。


ここで大事なのは「愛人なんて不潔!」というクソ倫理ではなく、回りの空気に関係なく欲望に忠実な、投げっ放しジャーマン並みの会話をしていても、彼女は可愛かったと言う事実。
彼女みたいなことをすると大概、「KY」とか「ウザイ」とか「年食って不思議ちゃんかよっ!」とか罵声を浴びせらるでしょう。
でも彼女はそれはなかった。何故か?


私が思うに、彼女には「欲望以外何もない」からだと思います。
「モテたい」とか「チヤホヤされたい」とか一切ないの。一切ないから回りにいる人が彼女が何を言い出すか気になってしまう。
結果、モテる。

私みたいに邪念にまみれている人間には到底辿り着けません。

よい勉強になりました。ありがとう。ヲトメちゃん。

- | 04:13 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(2) | - | -
ポジティブ過ぎも厄介だ
みなさま、ごきげんいかが?Pです。

ヲトメの考察が日常となっていると、ついつい手厳しくなってしまいます。
最近ことのほかわたしを悩ませる存在。
それは「ポジティブちゃん」。


これはなかなか厄介。

基本的にポジティブだから人の話を聞かない。いや、聞けない。
ポジティブだから悪気はない。そこが悪なのに。
ポジティブだからまわりが厄介に思っているのに気付かない。気が付けない。
ポジティブ故に「悪い子じゃない」から指摘し辛い。下手にするとものすごく傷付いてしまい、指摘した方も鬱になりかねない。


いませんか?こうゆう子。
「悪い子じゃないんだけどねぇ…。」

この「…」が重い。
ダメな奴ならスパッと気持ち良く罵倒できるのに。


なぜそんなに屈託なく笑うのだ。
なぜそんなに夢を語るのだ。
なぜそんなに自分に自信があるのだ。
なぜそんなに頑張っている自分をアピールするのだ。
なぜそんなに自分が愛されていると思うのだ。
なぜそんなに鈍感なんだ。
なぜそんなに厚かましいんだ。
なぜそんなに狂っているんだ。
なぜ生きているんだ?

果てしないポジティブパワーを炸裂させる彼女たちのよく動く口元を見ているうちに、わたしは気が遠くなる。

だが最後には彼女たちのパワーに打ちのめされ、心からエールを送ってしまうこともある。
しかし、それは若いヲトメ(しかも見目麗しい)だけだ!
大人になったヲトメはこれではいけないのだよ。
知性と艶やかさとしたたかさを身に纏い、軽やかにたおやかに笑みを浮かべ、そよそよと世を渡ってゆくのがベター。
ガツガツしてはいかんのです。

今日出会ったうら若きヲトメは私にそっと打ち明けてくれました。
「私、人一倍鼻がいいんです。だから人よりワ●ガだと思われる人が多いんです。でも『あなた、臭い』って言えないんです。だってそうでしょう?そういう人に限っていい人でものすごくポジティブだったりするんです。…辛いです。」
分かる!分かるよ!
でもあなたのその優しさで、そのポジティブちゃんは今日も生きて行けるの!
あなたの辛さはいつか大輪の花を咲かせるよ!


ポジティブは時としてまわりをネガティブにしてしまう恐ろしいものです。

みなさま、お気をつけ遊ばせ。


まあ、『あなた、臭い』ってポジティブちゃん相手じゃなくても言えないわな。
- | 04:51 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
あけましておとめ!
あけましておめでとうございます!ことしもよろしくおねがいします!

はあああああ!とってもごぶさたでした!ロテです!!!!

もうなんつーか狂狂狂
好きなことを仕事で!とおもってはじめたブライダルプランナーですが!
そもそもパーティ作りは大好きですがブライダル自体しらないし!!
つーか正直ちゃんとした結婚式でたことないし!!!

どうこれ!結婚式でたことない人がプランナーやってるというこの事実!!!
お客様が知ったらギャフン=33デスヨネ!
もちろんスタッフも知らないわけですがっ!

まあいいの。しょせん従来の結婚式なんていってなくても私の想像通りだとおもうし
タカサゴでじっと座ってながったらしいスピーチなんかがあって料理冷めちゃっておっちゃんカラオケなんかして、興ざめな余興があったりするんでしょ!きっと!

今そんなんないのかな。

今そんなんないのかな。といってみたけど知らないで言うセリフでもないわけですが。


さて。そんな話はどーでもよくて。オトメですわ。

オトメを作り上げる仕事に携わっているわけですが、やっぱりオトメを作る女はオトメではいられない現実を味わう毎日であります。

きらびやかな世界に感じますが肉体労働多い!
私はまだ新人ですが先輩達は大怪我をしても熱があってもオトメの満足いくたった一度きり(なはず)の大舞台を作り上げることに情熱を燃やすわけです。

でもこの先輩達、全員がそうなわけでもなくてさあああああ

やっぱりオトメな先輩も(後輩も同期も)いるわけですわ!

なにをおいても彼氏優先なオトメも何を間違えたのかこの業界にもいるのであります。
もおねえええびっくりするよ!公私混同ぶりには!!
彼氏とか関係ない、仕事上での判断の仕方もすっとんきょうすぎでびっくりするわあ

そんなオトメプランナーのケツふくのは、苦行に情熱を燃やす先輩(後輩・同期)だったりするわけです。

損な役回りでヤッテランネー!てなことになるわけだけども
人はやっぱりみてるもんですね!
やることちゃんとやってれば思いをわかってくれる人はいるもんです!!

そうやって仲間が増えて団結力もうまれて、よりいっそうがんばることができて、よりいいものを作り上げていけるわけなので、悪いことばかりでもないと思うんですが

肝心のオトメはな〜〜〜んにもきづかないんですよっぅぅぅぅぅぅううう

遠まわしに教えたって、はっきり忠告したって

な〜〜〜んにもきづかないんですよっぅぅぅぅぅぅううう

さすが!さすがオトメ!!
私のような一般人と脳みその構造がいったいど〜〜〜違うのか、ま〜〜〜じ調べてみたいわあああ!だれか調べてヨ!!

生ぬるい日常でオトメぶり発揮するのは、まあわからないでもなかったんだけども
極限に近くなった状態での一般人とオトメの言動がこうも違うものとは・・・!
たぶん、仕事の認識が違いすぎるのか仕事と思ってないのか
なんなのか理解不能なんだけども
とりあえずわかったことは、オトメは浮世の世界で生きていてください!><;ということで、汚い現場で働こうとは思わないで欲しいワッ!

オトメなお客は大歓迎だけどオトメな仕事仲間はお客よりたちが悪すぎて仕事が何倍も大変なんですよ!


というわけで、あなたの職場にもオトメがいたら、ぜひ結婚式と寿退社をオススメしてくださいね
ワタクシがオトメの夢をかなえますからっ!!!!
徒然 | 03:34 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(1) | - | -
いただきます!
寒い寒いと言っても仕方がないですが、寒いですね。
ごきげんいかが?Pです。

タイトル『いただきます』って言葉、私は大好きです。
この言葉とセットで『ご馳走さま』も。


先ほど冷蔵庫に入れていたセロリがへにょへにょになってしまいまして。これはマズいと思い、コップに水を入れて差しておりました。
数時間後、セロリは生気を取り戻し、シャッキリいたしました。

「あぁ、私は命をいただいて生かせていただいているのだ。」
些細なことから当たり前のことを実感いたしました。


前にニュースで「給食費払っているのに、どうして『いただきます』って言わせるんだ!」とクレームを入れる親御さんがいるそうです。
本気で言っているんですかね?
ただ欲求不満で何でもいいから文句言いたかっただけですかね?
もし文句が言いたかっただけなら幾分マシですが、本気だとしたらただの無知で恥ずかしい大人だ。

もともと『いただきます』は命をいただくことへの感謝の言葉ですから、給食費払ってるとか関係ねぇよ。
こんな親に育てられる子どもは気の毒だわ。まともな大人に触れて、まともなことを学び、恥知らずな親を見捨てて、逞しく賢く育って欲しいものです。


私は有り難いことに、母親がきちんとした食事を作ってくれる家庭に育ちました。母親が食事を作ってくれるのが普通と思っていました。
小学生の時、遊びに行ったお家は共働きで、友人がご飯を作っていました。
ほとんど毎日夕飯は彼女が作ると言っていました。でも小学生だから、火を使うなと言われている。だから彼女はいつも「たまごかけご飯」を作る。
私はとても恥ずかしい気持ちになりました。なんで恥ずかしい気持ちになったのか、その時は分かりませんでしたが。
その日、私は初めて友人の作ってくれたご飯を食べました。
今思えば、「いただきます」という言葉を作ってくれた人に対して初めて言ったように思います。

命をいただく、作ってくれた人への感謝。
なんとなく忘れがちでしたが、へにょへにょになったセロリのおかげで大切なことを思い出しました。

みなさんも、「いただきます」ってちゃんと言ってみませんか?
夫婦円満になるかもよ。お小遣い増えるかもよ。

それでは、みなさま、ごきげんよう。
- | 02:41 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
センスで大体決まる
大分時間があいてしまいました。わたくしPは生きております。が、相方ロテは北の大地で無事年を越せたのでしょうか…。
みなさま、ごきげんいかが?


ロテはさて置き(冷たい仕打ちは今が冬だから瑫)、今日はセンスのお話。
センスの中でも一番難しい「会話のセンス」について。

洋服のセンスやメイクのセンスなんてのは、雑誌やテレビである程度何とかしてくれますが、会話のセンスだけは誰も教えてくれません。

じゃあどうするか?

ぶっちゃけどうしようもないね。



終了。



いやぁ、最近イラつくナオン(昔々女のことをナオンと言いました)が増えたと思いませんか?
「つまんないし退屈だし何が言いたいの?このオツムがスッカスカのナオン!死んでくんないかな…。」

殺意を覚えるほどわたくしは追い詰められることしばしば。
わたくしに心の中で抹殺されかける多くのナオン(今日はこれを押したい気分)の特徴は、

・「あたしはね」「あたしなんかさ」を連発。(大概テメェの男の話。大概ろくでなし)
・人に意見を求めておいて「ふ〜ん。そんでこな間ね」と話題を平然と変える。(つまり聞いていない)
・自分が何かをしたわけではないのに、他人に便乗する痴者。
例:身内に地位のある人の話を得意気に繰り返す。(最初はいいがだんだんエスカレートするため場がしらける)
友人が築いてきた人間関係に便乗する。(受け入れられることもあるが、大概はウザイ)など
・言わずと知れた自意識過剰。(中には過剰過ぎて面白いことになる人もいます。例:川島なおみ嬢、叶恭子様)
・ひたすら他人を羨む割りには自分に得体の知れない自信をお持ちの方。(中途半端に美女に多い)
・つまらない、ウザイ、我慢の限界などの理由によりスルーしているのに聞こえていないと勘違いして何度もくだらない話をする。(受け入れがたいギャグ含む)

などあげたら切りがない。
もっと書こうかと思ったらわたくしが鬱になってきたのでこの辺で勘弁していただいて。

美女であることは素晴らしい。醜女であることは悲しい。
しかし会話が下手くそなことは生きて行くのが難しい。
大人になればなるほど、厳しくなって行く。だって「若いからね。」とか「かわいいからね。」では済まないもの。

まわりにうんざりする人はいませんか?
場が白けているのに気がつかずにしゃべり倒す人はいませんか?
笑顔が引きつっているのに分らない人はいませんか?

回りにいる反面教師を踏み台にして、素敵なヲトメを目指したいものです。

それでは、みなさま、ごきげんよう。
- | 01:34 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
冬こそ代謝をあげるのだ
相方ロテが仕事に忙殺されて身体だけでなく心までカサカサになってしまうのではないかと心配です。

ごきげんいかが?Pです。

本格的な冬になってきましたね。もう何かするのが嫌な季節です。

しかし冬はヲトメイベントが山盛りですよ。クリスマス、忘年会、雪山(スキー場とかね)、新年会、〆のバレンタイン…。とにかくたくさんあります。

だから手を抜けない。やるべきことは山積みです。忙しいとか言ってる場合じゃないわ。

保湿については前回コソッと書きましたが、今回は代謝。
新陳代謝、超重要。
冷え症は万病のもと、肥満のもと、ブスのもと。

せっかくお風呂が素敵な季節。お風呂に入りたくて他人様の家の風呂に入る輩までいる始末!これは充実させるしかないでしょう。

とにかくお風呂でダイエット!そんな人は全身浴。
熱いお湯(42〜43℃)に首までつかり、2〜3分我慢して5分休憩。これを3回は繰り返す。意外とつらいよ。
合わせるオイルはローズマリー、ジュニパー、マンダリン、グレープフルーツなどがおすすめ。これらのオイルは代謝アップが期待出来るものです。
更年期に差し掛かってる人は、クラリセージとネロリの組み合わせで。

冷え症がひどい人は、ローズマリー、ジンジャー、ローマンカモミール。ジンジャーの代わりにタイムやカルダモンでもいいですね。香りがきつかったらレモン入れても爽やかになって気分もリフレッシュ出来ますよ。

ローズマリーはほんとにいいオイルです。収斂作用で毛穴が締まるし、抗菌作用で風邪予防。他にも血流をよくするので肩凝りなどの筋肉の痛みにも効果的。気管支にも働きかけて咳や痰も楽に。
冬には欠かせないですよ。

冬こそヲトメ力を蓄えて、春には芽吹き、夏には大輪の華を咲かせ、実り多い秋を迎えましょう。
四季に従えば身体も素直に反応してくれるはず!

それでは、みなさま、ごきげんよう。
- | 00:19 | author : 塾長Pとエリート講師(見習い)ロテ
comments(0) | - | -
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
 
 
RECOMMEND
 
 
NEW ENTRIES
 
 
CATEGORIES
 
 
ARCHIVES
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
MOBILE
 
qrcode
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP